受験情報

2021.08.16

明治大学の4年間の学費はいくら?奨学金・学費免除についても解説

目次

MARCHの中の1校である明治大学。
「明治大学の学費はいったいどれくらい必要なのか?」
「少しでも学費を抑える方法はあるのだろうか?」
受験をしようか考えている大学の学費はやはり気になります。
この記事では明治大学の学費についてご紹介していきます。

明治大学の学費はいくら?

明治大学の学部ごとの学費一覧(1年時)

2021年度入学者の入学金や授業料、敎育充実料、諸会費などを含めた1年生の時に支払う必要のある費用です。
文系と理系とではだいたい50万円程度の差があります。

法学部
1,308,300円

商学部
1,306,000円

政治経済学部・経営学部・情報コミュニケーション学部・文学部
1,309,000円

国際日本学部
1,491,000円

理工学部
数学科:1,786,000円
数学科を除く:1,806,000円

農学部
農学科・農芸化学科・生命科学科:1,806,000円
食料環境政策学科:1,647,000円

総合数理学部
現象数理学科:1,766,000円
先端メディアサイエンス学科・ネットワークデザイン学科:1,806,000円

文系学部では初年度に払い込む学費に特に大きな差はありません。
しかし国際日本学部だけ20万円ほど他の文系学部よりも必要な学費が多いです。
理系学部においても特に大きな開きは無く、初年度に必要な学費はおおむね180万円前後ですが、農学部の食料環境政策学科のみ他の理系学部に比べ少し安いです。

私立大学の学費(1年間)平均はどれくらい?

文部科学省の調査結果によると​​​​、令和元年度に私立大学に入学した人の初年度に納める金額の平均は1,340,723円でした。
ただし学部によっては実験や実習を行わない学部もあるため、上記の金額には実験実習料は含まれていません。
実験実習料等を含めた場合の総計は1,466,530円となります。

明治大学の4年間の学費はいくらぐらい?

学部によって学費が異なるのはもちろんですが、同じ学部内でも学科によって学費に差があることも。

法学部・商学部・政治経済学部・経営学部・情報コミュニケーション学部・文学部
約470万円

国際日本学部
約540万円

農学部(食料環境政策学科)
約600万円

理工学部・総合数理学部・農学部(その他の学科)
約660万円

文系学部では学費にほとんど変わりはなく、国際日本学部のみが少し高くなっています。
また実験などを取り扱う理系学部の方が文系学部と比べると100万〜200万ほど4年間の学費は高額です。
農学部では学科間で約60万円ほど差があります。
食料環境政策学科はその他の農学部の学科に比べて授業料自体が安く、実験実習料も半分で良いことが考えられます。

明治大学の学部ごとの学費ランキング

明治大学にある学部の4年間の学費を、2021年度の入学者が今後支払っていく学費をもとにランキング形式でご紹介します。


理工学部(数学科除く)
1年生:1,806,000
2年生:1,611,000
3年生:1,616,000
4年生:1,651,000
総額:6,684,000

総合数理学部(先端メディア学科・ネットワークデザイン学科)
1年生:1,806,000
2年生:1,611,000
3年生:1,616,000
4年生:1,651,000
総額:6,684,000

農学部(農学科・農芸化学科・生命科学科)
1年生:1,806,000
2年生:1,611,000
3年生:1,616,000
4年生:1,651,000
総額:6,684,000


理工学部(数学科)
1年生:1,786,000
2年生:1,591,000
3年生:1,596,000
4年生:1,631,000
総額:6,604,000


総合数理学部(現象数理学科)
1年生:1,766,000
2年生:1,571,000
3年生:1,576,000
4年生:1,611,000
総額:6,524,000


農学部(食料環境政策学科)
1年生:1,647,000
2年生:1,452,000
3年生:1,457,000
4年生:1,492,000
総額:6,048,000

⑤国際日本学部
1年生:1,491,000
2年生:1,296,000
3年生:1,301,000
4年生:1,336,000
総額:5,424,000


政治経済学部・経営学部・情報コミュニケーション学部・文学部
1年生:1,309,000
2年生:1,114,000
3年生:1,119,000
4年生:1,154,000
総額:4,696,000

⑦法学部
1年生:1,308,300
2年生:1,113,300
3年生:1,118,300
4年生:1,153,300
総額:4,693,200

⑧商学部
1年生:​​1,306,000
2年生:1,111,000
3年生:1,116,000
4年生:1,151,000
総額:4,684,000

商学部が最も安い学部であることがわかりました。
しかし⑥⑦⑧にある差額は数万円程度でしかないため、ほとんど同じといえます。

明治大学以外の関東私立の学費はどれくらい?

明治大学と同じ関東にある私立大学の学費はどのようになっているのでしょうか。
各学部で1番学費の高い学部を参考として紹介していきます。

日本大学

最も高い学部は歯学部で6年間で3160万程の学費が必要です。

慶應義塾大学

医学部が最も学費が高く、6年間で約2200万円。

法政大学

理工学部の機械工学科、航空操縦学が最も高い学部・学科です。
3年次の学費が高く、4年間では約1200万円。

早稲田大学

早稲田大学でも理系学部の先進理工学部が最も学費が必要で、約670万円程。

青山学院大学

最も高い理工学部で4年間に約695万円。

上智大学

総合人間科学部の看護学科が上智大学内で一番高い学費の学科です。
4年間で約660万円ほど。

中央大学

明治大学とともにMARCHの一部である中央大学。
理工学部が最も高く4年間で約660万円と、明治大学の高い学部とほとんど変わりありません。

駒澤大学

診療放射線技術科学で約550万円

東洋大学

東洋大学で1番学費が高い理工学部は560万円ほどで、関東私立大学の理工学部の中では安い方です。

学習院大学

理学部が初年度176万円、4年間で約640万円です。
研究実験費や教材費が多くかかっています。

専修大学

専修大学ではネットワーク情報学部の約420万円が最も高いです。

明治大学の学費は高い?

明治大学の学費と、関東圏にある他の私立大学と比べた場合において4年間の学費に変わりはありません。
医学部や歯学部は6年間なので学費は高いですが、それ以外で考えてみると、明治大学と同じくおおむね4年間で700万円以下の大学が多いです。
また明治大学で1年生の時に支払う学費は、日本の私立大学で初年度に納付される額の平均と比べても変わりがないことが分かります。
また文系学部よりも理系学部の方が学費が高い点も、関東の私立大学と同じ傾向です。

明治大学では奨学金・学費免除もある

明治大学には奨学金や学費免除などの制度が用意されています。
入学前に申請するものから、入学後に受け付けているものまで幅広く用意されています。

高等教育の修学支援新制度

2020年4月から始まった、国が実施している修学支援新制度です。
授業料等の減免か給付型奨学金の支給の2パターンがあります。
対象は住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生。
明治大学もこの制度の対象大学になっています。

おゝ明治奨学金

学業も優秀で入学を希望していて、経済的に困窮している受験生が対象。
入学時および入学後の経済支援を行ってくれます。
事前予約型給費奨学金で、出願前に申請し選考された後に採用候補者となれば、一般選抜合格後に減免されるといった流れです。
家計状況と学業成績の基準を満たせば4年間、年間授業料の1/2相当の給付が受けられます。
返済の義務はありません。

明治大学特別給費奨学金

法学部、文学部、理工学部、情報コミュニケーション学部で実施されています。
入学試験において成績が特に優秀だった人が対象です。
人数は非公開(学部により異なる人数)ですが、基準を満たせれば4年間、授業料相当額が給付されます。
こちらも返還の義務はありません。

「つなげ!紫紺の"たすき"」奨学金

首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外の学生で、自宅外通学している人が対象です。
高校時代の成績は問われず、選考に通った場合は入学年度は50万円、2年次以降は毎年30万円の4年間で合計140万円の給付が受けられます。
継続して給付を受けるためには単位やGPAなどの要件を満たす必要があります。
人数は20人で、返済の義務はありません。

明治大学災害時特別給費奨学金

自然災害により被災した学部生対象の奨学金です。
被害の状況に応じて授業料年額相当額または授業料年額2分の1相当額が給付されます。
学業成績に関しては、基準単位(卒業要件のもの)を概ね修得していることなどがあります。

明大サポート奨学金~めいじろうからの贈り物~

家計が急変した困窮者が対象です。
日本学生支援機構の貸与を受けているかなどの諸条件を満たし、出願可能とみなされた場合に出願書類がもらえます。
給付額は授業料年額4分の1相当額で、基準単位や家計基準も定められています。

明治大学スポーツ奨励奨学金

体育会運動部に所属しており、スポーツで卓越した成績を残した学生が対象。
受けられる人数は約180人です。
授業料年間相当額または授業料年額2分の1相当額(単年度のみ)給付されます。
希望者は毎年度出願する必要があります。

明治大学学業奨励給費奨学金

入学後の学業成績が優秀な学生が対象で公募制ではありません。
各学部が定める基準によって選考され、人数も学部によって異なります。
給付額は授業料年額、授業料年額の1/2相当額、授業料年額の1/4相当額(単年度のみ)です。

奨学金や免除の制度をご紹介しました。
給付額としては授業料年額相当や、授業料年額の1/2や1/4相当額とされることが多いです。
2021年度入学で「授業料」が最も安い文学部の836,000円を例に考えてみます。
1/2で約41万円、1/4の場合でも約20万円以上、さらに年額であれば83万円相当の給付が受けられ、かなりの額になります。
通常の奨学金のような返済義務がないものも多いので、学費を抑えたい場合は奨学金や減免の制度を確認してみてください。

まとめ

明治大学の初年度の学費は、日本の私立大学の初年度の平均と同じくらいであることが分かりました。
学部や学科によって4年間で支払う学費に差はあるものの、他の関東にある私立大学も同じ傾向にあります。
また支払う学費も同じくらいで、特に明治大学の学費が高いわけではないです。
明治大学には奨学金や減免制度がたくさん用意されているので、自分に給付できる資格があるかどうか確認してみましょう。
給付額も大きいので学費を安く抑えたい方は必見です。