受験情報

2021.08.16

明治大学建築学科を徹底解説!魅力や入試難易度、就職先なども解説

目次

明治大学建築学科が気になっている方!このページを開いて頂きありがとうございます。MARCH最難関ということで名前を知っている方も多いかも知れませんね。ここでは、明治大学建築学科ってどんなところ?という疑問にお答えするべくさまざまな角度から情報をお届けします。ぜひ、今後の進路決定などにお役立て下さい。

明治大学建築学科の概要

それではまず、明治大学建築学科の基本的な情報と、学べる内容、魅力について見ていきましょう。

明治大学建築学科の基本情報

定員173名
所在地 生田キャンパス 〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1 学生数 4171名(2020年5月1日現在) 専任教員数 184名(2020年5月1日現在) 大学院 理工学研究科(M/D)

明治大学建築学科で学ぶこと

明治大学建築学科では、安全・安心で快適な居住空間・環境や街並みの創生に必要な幅広い知識と多様な能力を有する、建築や都市のプロフェッショナル育成を目的とし、建築製図、建築設計、構造力学、住環境デザイン論、都市計画、建築設備概論、建築施工、建築材料、近代建築史、建築意匠論などを学ぶことができます。

明治大学建築学科の魅力

明治大学建築学科には、他の大学と比べてどのような魅力があるのでしょうか。ここでは3つの魅力を紹介します。

学部4年・大学院2年の連携教育

学部の4年間と大学院(博士前期課程)の2年間が一体となった教育を目指して、カリキュラムが構成されています。大学院進学希望の学生は、4年次から大学院の講義履修が可能であるほか、成績優秀な3年生を対象に、飛び入学制度も用意されています。

学科の垣根を越えた「無学科混合クラス」

基礎物理学実験・基礎化学実験、外国語、体育の講義は、所属学科とは独立した「無学科混合クラス」の形態で実施されています。各クラスには、すべての学科の学生が所属しているため、学科の垣根を越えて、さまざまな道を志す友人と出会うことができます。

1・2年生対象の「総合文化ゼミナール」

学科専門のゼミナールに加え、1・2年生を対象とした「総合文化ゼミナール」が開設されています。対象とする分野は多方面にわたっており、ディスカッションやプレゼンテーションを主体とした、少人数ならではの密度の濃い授業が日々行われています。

明治大学建築学科の入試情報

さて、ここまで何が学べるのかなどを中心に見てきましたが、皆さんが一番気になるのはやっぱり入試情報ですよね。具体的に細かく見ていきましょう。

明治大学建築学科の偏差値

2021年度の明治大学理工学部建築学科の偏差値は60.0です。

明治大学建築学科の受験科目

入学試験の科目について具体的に見ていきましょう。受験方式には、一般選抜・総合型選抜・学校推薦型選抜・その他とあり、中でも皆さんの多くが利用する受験方式は一般選抜かと思います。一般選抜には
・学部別入学試験
・全学部統一入学試験
・大学入学共通テスト利用入学試験
の3つがあります。これら3つは併願が可能、Web出願となっており、それぞれの受験方式ごとの受験科目は以下の通りです。

一般選抜 学部別入学試験

数学(数学Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ/A/B数列・ベクトル)90分・120点
理科(物理・化学から各3題、計6題のうち3題選択)80分・120点
外国語(英語・ドイツ語・フランス語から1科目選択)60分・120点
各科目の配点は同じですが試験時間が違うので注意しましょう。

一般選抜 全学部統一入学試験

外国語(英語・ドイツ語・フランス語から1科目選択)60分・100点
数学Ⅲ(数学Ⅰ/Ⅱ/A/B数列・ベクトルの範囲をふくむ)60分・100点
理科(物理・化学・生物から1科目選択)60分/・100点
数学(数学Ⅰ/Ⅱ/A/B数列・ベクトル)60分100点
各科目の試験時間・配点は同じですが、数学が実質2倍ですので注意しましょう。

一般選抜 大学入学共通テスト利用入学試験

前期日程
国語(近代以降の文章または古典)100点
数学Ⅰ・数学A 100点
数学Ⅱ・数学B 100点
理科(物理・化学・生物・地学から1科目)100点
外国語(英語・ドイツ語・フランス語から1科目、英語はリーディング100点・リスニング100点とする)200点
前期日程には3教科受験と4教科受験がありますが、建築学科は3教科受験を選ぶことはできないので注意しましょう。また、ここでは国語が必要なことが一番大きな他の選抜方法との違いです。
後期日程
数学Ⅰ・数学A 100点
数学Ⅱ・数学B 100点
理科(物理・化学・生物・地学から1科目、100点を200点に換算する)200点
外国語(英語・ドイツ語・フランス語から1科目、英語はリーディング100点・リスニング100点とする)200点
後期日程では前期日程とは科目が異なりますので注意しましょう。前期日程は4教科5科目、後期日程は3教科4科目です。理科が200点換算になります。
これらの一般選抜が最も受験者数の多い一般的な入学試験になります。それぞれ科目や配点が異なりますので、共通テストの結果や自分の得意科目・不得意科目に合わせて受験方式を選ぶことも合格する上で大切なステップの一つです。

その他の選抜方式

その他に受験科目の詳細は明らかにされていませんが、理工学部建築学科に入学できる試験として、
・総合型選抜 アドミッションズオフィス(AO)入学試験
・総合型選抜 スポーツ特別入学試験
・学校推薦型選抜 学部が指定する高等学校からの推薦入学試験
・学校推薦型選抜 付属高等学校からの推薦入学試験
・外国人留学生入学試験
・UNHCR難民高等教育プログラム特別入学試験
の6つがあります。これらはWeb出願に対応していないので注意が必要です。入学への強い意志が必要であると入試要項にありました。また、アドミッションズオフィス入学試験では面接が重視されていますので受験する際にはしっかりと対策を取りましょう。

明治大学建築学科の倍率

入試科目がチェックできたところで、倍率についても確認しておきましょう。どのくらいの人が受験し、どのくらいの人が合格しているのでしょうか。それぞれの入学試験における2021年度の倍率は以下の通りです。
・一般選抜 学部別入学試験…3.5倍
・一般選抜 全学部統一入学試験…3.7倍
・一般選抜 大学入学共通テスト利用入学試験 前期日程…3.7倍
・一般選抜 大学入学共通テスト利用入学試験 後期日程…4.6倍
3から4人の受験生のうち、合格できるのは1人ということですね。なかなかの倍率です。特に大学入学共通テスト利用入学試験の後期日程における募集人数は若干名であるため、必然的に倍率も上昇するようです。油断はできませんが、倍率からみて一番受かりやすいのは学部別入学試験と言えるでしょう。
その他の方式について、倍率に関するデータはありませんでした。

明治大学建築学科の難易度

明治大学建築学科の入学試験は難しいのでしょうか?
結論から言えば、難しめと言えます。MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)最難関であり、明治大学理工学部は東京理科大学よりも難易度が高く、早慶理工や東工大志望で、「さすがに受かるだろう」と油断して受験し、あっさり落ちてしまう人も多くいます。決して気を緩めず、しっかり対策をとりましょう。

明治大学建築学科は忙しい?

大学生活では、やはりサークル活動・アルバイトなどにも時間を使いたいですよね。勉強が忙しすぎて何もできないのでは?と気になる人もいるでしょう。明治大学建築学科の先輩の声をまとめてみると、ほどよい忙しさで、課外活動と両立は可能なようです。勉強はやはり理系ということもあり忙しいようですが、サークル活動も活発で、熱心に取り組んでいる人も多いのだとか。課外活動の時間もきちんと取る余裕はしっかりあるようですね。充実した大学生活が送れそうです。

明治大学建築学科の評判

明治大学建築学科の評判を集めてみると、全体的にとても良い評価が多かったです。設備が充実しており、講義も分かりやすく、ゼミや研究室では深いところまで学べるようです。就職にも力を入れているようですね。キャリアセンターの支援の厚さについてもいい意見が多数見受けられます。サークルなどの課外活動についても、伝統のあるグループが多数あり、熱心にサークル活動や部活動を行っている学生も多いようです。自然豊かな環境にキャンパスがあることで落ち着いて勉学に励めるという意見も。反面、駅からの距離が徒歩で十数分あること、周辺は緑の多い環境で遊べる施設が少ないことが人によっては気になるようですが、おおむね好意的にとらえる学生が多いようです。

明治大学建築学科の就職先

では、卒業後はどういったところへ就職していくのかも見てみましょう。
具体的には、鹿島建設、大林組、清水建設、積水ハウス、大和ハウス工業、住友林業、個人のデザイン事務所、設計事務所、ニトリ、大塚家具、地方公務員の技術職、サービス業の他企業など
多くは専門性を生かしてスーパーゼネコンはじめ建築系の企業や機関に就職するようですが、それ以外に文系転職する方も。キャリアセンターの支援が充実しており、就職に強いことも明治大学の魅力の一つ。多くの先輩が納得のいく就職活動ができているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。明治大学建築学科の概要、入試情報、忙しさ、評判、就職先について見てきました。ぜひ、進路決定に役立てて下さいね。

【明治大学理工学部】入試情報や学部の雰囲気、就職状況を徹底解説