受験情報

2021.08.16

明治大学と中央大学を徹底比較!W合格した場合のおすすめ進路も解説

目次

MARCHと言われてともに人気の明治大学と中央大学ですが、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?この記事では、明治大学と中央大学のそれぞれの大学自体の特徴や主要学部の特徴、W合格した場合のおすすめ進路などを紹介していきます。

明治大学と中央大学を徹底比較

この項では、初めに明治大学と中央大学のそれぞれの大学の偏差値や人気度、イメージ、男女比などを比較していきます。明治大学と中央大学の大学自体の特徴を知りましょう。

偏差値

まずは、偏差値を比較していくと、明治大学の偏差値は、57.5-62.5、中央大学は55.0-62.5で、ほぼ互角です。
学部別にみていくと、明治大学で最も偏差値が高い学部は、総合数理学部(先端メディアサイエンス学科、現象数理学科)、国際日本学部、農学部(食料環境政策学科)、情報コミュニケーション学部、文学部(心理社会学科)、商学部、経営学部、政治経済学部(地域行政学科、経済学科、政治学科)の62.5で、次が文学部(史学地理学科、文学科)の60.0-62.5、続くのが、総合数理学部(ネットワークデザイン学科)、農学部(生命科学科、農芸化学科、農学科)、理工学部(物理学科、情報科学科、応用化学科、建築学科、機械情報工学科)、法学部の60.0、もっとも低いのが、理工学部(数学科、機械工学科、電気電子生命学科)の57.5でした。
一方で、中央大学はというと、最も偏差値が高い学部は、総合政策学部、法学部(法律学科)の62.5で、次が国際経営学部、国際情報学部、理工学部(情報工学科)、文学部(心理学専攻、社会情報学専攻、社会学専攻、日本私学専攻、国文学専攻)、商学部(フリーメジャー、商業・貿易学科、会計学科、経営学科)、経済学部(公共・環境経済学科、国際経済学科、経済情報システム学、経済学科)、法学部(政治学科、国際企業関係法学科)の60.0、その次が、理工学部(人間総合理工学科、精密機械工学科、都市環境学科)、文学部(学びのパスポートプログラム、教育学専攻、哲学専攻、西洋史学専攻、東洋史学専攻、中国言語文化専攻、フランス語文学文化専攻、ドイツ語文学文化専攻、英語文学文化専攻、商学部(金融学科)の57.5、最も低いのが、理工学部(応用化学科、生命科学科、経営システム工学科、電気電子情報通信工学科、物理学科、数学科の55.0でした。
これらのデーターを見る限り、明治大学は情報系、中央大学は政治系の学部に偏差値が高い学科が多いようです。

人気

それでは、明治大学と中央大学の人気はどうなのでしょうか?少し古いですが、2017年の東洋経済の「生徒に人気の大学」トップ100ランキング」によりますと、明治大学は1位、中央大学は26位です。
また、GMARCHに限って口コミによる人気ランキングを行った「みんなの大学情報 大学口コミランキング」によりますと、明治大学は5段階のうち3.96で4位、中央大学は3.86で5位です。
これらのデーターを見る限り、明治大学のほうが人気があるといえそうです。

就職

それでは、明治大学と中央大学の卒業生の就職はどうなのでしょうか?2018年の東洋経済の大学を有名企業への就職率でランキングした記事によりますと、明治大学は24位、中央大学は40位でした。
また、2017年の同じく東洋経済の「就職に力を入れている大学ランキング」でも、明治大学が1位、中央大学は8位でした。
これらのデーターを見る限り、明治大学のほうが就職に有利といえそうです。

知名度・イメージ

それでは、明治大学と中央大学の知名度やイメージはどうなのでしょうか?スタディサプリの大学ブランドランキング 関東「知ってる大学」ランキングによりますと、明治大学は4位、中央大学は駒澤大学と同率で10位でした。
これらのデーターを見る限り、明治大学のほうが知名度があるといえそうです。

学生の雰囲気

それでは、明治大学と中央大学のそれぞれの学生の雰囲気はどうなのでしょうか?2020年の高校生新聞 大学入試特集 「【MARCH徹底比較】学生のキャラの違いは?おしゃれ度は?専門家に聞いた」によりますと、

・明治大学

以前は、男子学生が多く、バンカラというイメージのあった明治大学ですが、近年は、女子学生が増えて爽やか系になり、女子学生にははサバサバ系が多いようです。

・中央大学 中央大学の学生は、安定志向かつ真面目で控え目な学生が多いようです。また、司法試験や公認会計士試験を突破することを目指している学生もいるようです。

入試難易度

それでは、明治大学と中央大学の入試難易度はどうでしょうか?偏差値については、偏差値の項で記しましたので、ここでは、大学入学共通テスト利用入試について比較してみます。
学部ごとに比較すると、学部や学科による差が相当大きいので、ここでは全体の傾向として比較します。
河合塾の入試難易度ランキング表を参考にすると、明治大学は 75-86%取れることが必要で、中央大学は75-82%取れることが必要なので、大学入学共通テスト利用入試で比較する限り、ほぼ互角と言えるでしょう。最も、入試の難易度をどの方式の入試で計るかによって異なってくる可能性があります。

学生数

それでは、明治大学と中央大学の学生数はどうでしょうか?武田塾岡崎校の2019年の「MARCHレベルってどれくらいの偏差値なんだろう?」というブログによりますと、明治大学の学生数は、約30000人でMARCHの中で最も多いそうです。
一方で中央大学の学生数は、約25000人だそうなので、明治大学の方が学生数が約5000人多いことになります。

男女比

それでは、明治大学と中央大学の学生の男女比はどうでしょうか?「教育しん研 草加の学習塾 勉強が楽しくなる」というサイトの2018年の「MARCH比較男女比」によりますと、明治大学は、男子:女子が65:35、中央大学は男子:女子が62:38ということですので、ほぼ互角と言えるでしょう。また、どちらの大学も、男子学生が女子学生の1/3近く在籍しているようです。

立地

それでは、明治大学と中央大学のキャンパスの立地はどうでしょうか?明治大学のキャンパスは、理工学部と農学部は生田キャンパスで郊外にあり、生田駅から徒歩10分と少し不便なものの、駿河台キャンパスや和泉キャンパスは新宿にあり、お茶の水駅や明大前駅から徒歩5分前後と便利なところにあります。
一方で中央大学は、後楽園キャンパスと市ヶ谷キャンパスは、23区内のそれぞれ後楽園駅と市ヶ谷駅から徒歩5分ほどの比較的便利なところにあるものの、最も学部が多い多摩キャンパスは、郊外の多摩という少し不便なところにあり、多摩モノレールは直結していますが、地心から通学するには乗り換えが多く、キャンパス内も広いので大変です。
立地も明治大学の方が便利そうです。
(参考 https://gakureki.site/march-campus/ https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/7142 https://www.chuo-u.ac.jp/access/ )

明治大学と中央大学を主要学部で比較

この項では、明治大学と中央大学を主要学部別に比較してみます。

経営学部

「明治大学の経営学部には、経営学科、会計学科、公共経営学科の3学科があり、2年次から分かれるようになっています。海外短期ビジネスプログラムなど学部独自の多様なプログラムがあって、世界に通用するグローバル経営人材の育成を目指しています。
一方で、中央大学は商学部の中に経営学科があり、ビジネスパーソンによる協力講座や、ビジネス英語などビジネスに必要なプログラム科目にも力を入れています。
(参考https://www.ikstudie.com/articles/685#1.4)

理工学部

明治大学の理工学部には、電気電子生命学・機械工学・機械情報工学・建築学・応用化学・情報科学・数学・物理学の8つの学科があります。ほかに一般教育を担当する「総合文化教室」があり、一般教養課程の教育を担っています。基礎科目の授業は無学科混合クラス形式で行われるのが特徴です。
一方で、中央大学の理工学部には数学科・物理学科・都市環境学科・精密機械工学科・電気電子情報通信工学科・応用化学科・経営システム工学科・情報工学科・生命科学科・人間総合理工学科の10学科があり、都心のキャンパスという強みを生かして、第一線の研究者や企業経営者などによる指導も行われています。

法学部

明治大学の法学部にはビジネスローコース・国際関係法コース・公共法務コース・法と情報コース・法曹コースの5コースがあって、法科大学院を目指す場合は2年次から、ほかは3年次からコース別に分かれます。短期留学プログラムや長期留学プログラム(法学部のみ対象)があります。
一方で、中央大学の法学部には、法律学科、国際企業関係法学科、政治学科の3学科があり、司法試験の合格率が全国トップクラスです。2014年より、法律学科は、「法曹」「公共法務」「企業」の3コース、政治学科は、「公共政策」「地域創造」「国際政治」「メディア政治」の4コースに分かれています。

文学部

明治大学の文学部には、日本文学専攻、英米文学専攻、ドイツ文学専攻、フランス文学専攻、演劇学専攻、文芸メディア専攻、日本史学専攻、アジア史専攻、西洋史学専攻、考古学専攻、地理学専攻、臨床心理学専攻、現代社会学専攻の13の専攻があります。1年次の段階から、少人数のゼミナール形式の科目が多くあるのが特徴です。
一方で、中央大学の文学部には、国文学専攻、英語文学文化専攻、ドイツ語文学文化専攻、フランス語文学文化専攻、中国言語文化専攻、日本史学専攻、東洋史学専攻、西洋史学専攻、哲学専攻、社会学専攻、社会情報学専攻、教育学専攻、心理学専攻の13の専攻があります。授業のほとんどがオープンな授業で、誰でも履修できるのが特徴です。

経済学部

明治大学の場合、経済学科は政治経済学部の中にあります。政治経済学部は政治学科、経済学科、地域行政学科の3学科あり、人文系の学問のほか、社会学系の学問など専門科目以外にも幅広い科目を学ぶことができるのが特徴です。また、専門科目にもさまざまな範疇に入る科目が選択できます。
一方で、中央大学の経済学部には、経済学科、経済情報システム学科、国際経済学科、公共・環境経済学科の4学科があり、卒業に必要な単位の成績がよく、大学院への進学を希望している場合、学生の希望によって3年で卒業できる制度があります。

国際系学部

明治大学の場合、国際系学部にあたるのは、国際日本学部です。国際日本学科のみで構成されていて、名前の通りグローバル教育に力を入れており留学制度が充実しています。
一方で、中央大学の場合、国際系学部に当たるのは、総合政策学部です。政策科学科と国際政治科学科の2学科で構成されており、フィールドワークを実施する科目が多いのが特徴です。

社会系学部

明治大学の場合、社会系学部にあたるのは、情報コミュニケーション学部です。SNSやメディアなど身近なものを取り上げていて、社会システムと公共性コース、組織とコミュニティコース、多文化と国際協調コース、メディアと環境コースの4つのコースがあり、自分の所属以外のコースの科目も履修できます。
一方で、中央大学の場合、社会系学部にあたるのは、国際情報学部です。国際情報学科のみで構成されており、サイバー空間と現実の癒合によって経済発展と社会的課題の解決の両立ができる人材の育成を目指ししています。 (参考 https://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/itl/guide/summary/ https://www.ikstudie.com/articles/685#1.1)

明治大学と中央大学にW合格した場合はどっちに進学する?

明治大学と中央大学にW合格した場合はどっちに進学するかは、自分がどのようなことを学びたいのかによって異なってきます。以下で学部ごとに考察してみます。

・経営学部
グローバルなビジネスに関わりたい場合 ―明治大学
実際のビジネスパーソンから実学を学びたい場合―中央大学

・理工学部
幅広い科目を学びたい場合 ―明治大学
実際の研究者などからも学びたい場合 ―中央大学

・法学部
留学なども視野に入れている ―明治大学
とにかく司法試験合格を目指す ―中央大学
・文学部
1年次からゼミ形式の授業を受けたい ―明治大学
ほかの専攻の授業も受けてみたい ―中央大学

・経済学部
専門以外の科目も幅広く履修したい ―明治大学
経済のことを深く学びたい ―中央大学

・国際系学部 グローバルに活躍できるようになりたい ―明治大学
国際政治を学びたい ―中央大学

・社会系学部 社会システムについて学びたい ―明治大学
経済発展と社会的課題の解決の両立を目指したいー中央大学

明治大学はマーチトップクラスなの?中央以外の他大学と比較

ここまで明治大学と中央大学を偏差値や人気など様々な面から比較してきましたが、それでは、明治大学と青山学院大学・立教大学・法政大学ではどうなのでしょうか?この項では、明治大学とそれぞれの大学を比較してみます。

明治大学と青山学院大学

明治大学の場合、偏差値が高めですが、リクルート総研の調査で「志願したい大学(関東エリア)」第1位に選ばれています。国際系学部があることでも人気です。
一方で、青山学院大学の場合、英語系が強いのと、明治大学では取れない「幼稚園教諭」と「小学校教諭」の免許状が取れるのが人気です。

明治大学と立教大学

明治大学は男子学生がまだ多く6割くらいが男子学生です。そのため、バンカラというイメージを今でも持っている方もいます。ただ、最近はキャンパスがきれいになったこともあり、女子学生の割合が多くなっておしゃれなイメージも出てきました。
一方で、立教大学は、文系の学部が多いこともありますが、女子学生の割合が多いです。また、経営学部は早慶並みの難易度ですが、立教大学の中では一番人気の学部です。

明治大学と法政大学

明治大学は、学生数がMARCHのなかで一番多いです。また、国際系学部があることで人気です。
一方で、法政大学は、学生数はMARCHの中で明治大学に続く2位ですが、留学する学生の人数はMARCHの中でトップです。国際社会で活躍したい方に人気です。

まとめ

ここまで明治大学と中央大学について、学部の特徴など、様々な面から比較してきましたが、どちらの大学にも特徴があります。特徴や、やりたいことを考えて自分に合ったほうの大学を選びましょう。

明治大学と青山学院大学を徹底比較!W合格した場合のおすすめ進路も解説